花見酒



花見には少しばかり早すぎたようではあるが、せっかちな二株の満開の桜を見つけ、しばし時を忘れその咲き誇る佇まいを愛でて来た。

いつもより脚を伸ばし、奥三河から南信へとドライブへと出掛けた。
道すがら、直売所や道の駅にたびたび立ち寄り、食事をとったり、土産を物色して回る。
静かな山奥の村にあっても、私から見れば実に豊かな産品や資源を多く持っている。
新東名の開通効果もあり、ドライブがてら立ち寄るお客も増えているようだが、一方で豊かな産品や資源の価値を磨き上げて行くにはこれから沢山の時間と手間が掛かりそうであるとも感じた。
MY HOMETOWNにも同じことが言える。豊かな産品や資源は潜在的に沢山埋まっている。いかにその価値を磨き、その価値を届けることが出来るか?そこに地域活性化のエッセンスが詰まっている。

今回のドライブの目的の一つは、奥三河と南信の境にひっそりと佇む酒造所を訪ねることであった。六十過ぎた初老の男が、たった一人の手で日本酒を長年仕込み続けているという。
突然の訪問にもかかわらず、その初老の男は酒造所の中を案内して下さり、酒造りの面白さ、代々の歴史などについて朴訥ではあるが穏やかに語って下さった。
自分自身が手掛ける仕事や商品サービスについて、顧客に対して丁寧に説明でき、また一対一でいつでも向かい合い語り合える「場」を持ち続けること。この穏やかで朴訥な初老の男と話し続けていると、私自身の自分の仕事においてこうあり続けたいと改めて感じさせられた。

最後に蛇足ながら一句吟じます。


花見酒
酔ひては浮かぶ
春の夢


失礼いたしました、、、(苦笑)

20160327-1.jpg
20160327-2.jpg
20160327-3.jpg
20160327-4.jpg
20160327-5.jpg
20160327-6.jpg
20160327-7.jpg
20160327-8.jpg
20160327-9.jpg
20160327-10.jpg
CAMERA: Leica M Monochrome type 246 LENS: Summicron M 50mm F2 (6bit)
Copyright © Flash and Shadow レンズに導かれる夢の光 All Rights Reserved.Powered by FC2ブログ
↓にほんブログ村へ↓
にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ
↓FC2ブログランキングへ↓
↓人気ブログランキングへ↓

コメント

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

photoromancer

Author:photoromancer
「Flash and Shadow レンズに導かれる夢の光」
〜心洗われるM Monochromで紡ぐ刻〜へようこそ!

途切れることのない川の流れのように過ぎて行く愛おしい時間と季節、光と影の記憶を、モノクロームへと昇華させここに紡いで行きたい。

当ブログ掲載のコンテンツ(写真、文章)の著作権は作者photoromancerに帰属しますので、転載、転用、二次利用はご遠慮下さいますようお願い申し上げます。
COPYRIGHTS(C) 2015-2017 photoromancer all rights reserved.

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

日本ブログ村ランキング

人気ブログランキング

FC2アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
2277位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
810位
アクセスランキングを見る>>