モノクロームの桜



桜の咲く季節をモノクロームで写し出してみようと思ったのは、はじめてのことかも知れない。
枝のつぼみが徐々に色付いていくのを日々眺めながら、どんな風にモノクロームの桜を写し出そうかとイメージを膨らませて行った。

僅かなそよ風でも、軽い桜の花弁を揺らしてしまう。
カメラを三脚に載せ、凪を待つ。風静穏。その静止したタイミングに合わせてレリーズを切る。

桜をモノクロームで撮ってみた意外な気づきは、色彩の情報は影の存在を弱めてしまうと言うことである。
普段から色彩の情報に惑わされないように、影の浮かび上がり方を丁寧に観察する必要があるなと実感した。

使い始めて2ヶ月が経つ新しいカメラ。
思慮の浅い操作に対しては、それ相応の結果しか出してくれない。
少しずつではあるが、新しいカメラが私に要求してくる癖の片鱗が見え始めて来た。

20160403-1.jpg
20160403-2.jpg
20160403-3.jpg
20160403-4.jpg
CAMERA: LEICA M Monochrome type 246 LENS: Summicron M 50mm F2 (6bit)
Copyright © Flash and Shadow レンズに導かれる夢の光 All Rights Reserved.Powered by FC2ブログ
↓にほんブログ村へ↓
にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ
↓FC2ブログランキングへ↓
↓人気ブログランキングへ↓

コメント

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

photoromancer

Author:photoromancer
「Flash and Shadow レンズに導かれる夢の光」
〜心洗われるM Monochromで紡ぐ刻〜へようこそ!

途切れることのない川の流れのように過ぎて行く愛おしい時間と季節、光と影の記憶を、モノクロームへと昇華させここに紡いで行きたい。

当ブログ掲載のコンテンツ(写真、文章)の著作権は作者photoromancerに帰属しますので、転載、転用、二次利用はご遠慮下さいますようお願い申し上げます。
COPYRIGHTS(C) 2015-2017 photoromancer all rights reserved.

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

日本ブログ村ランキング

人気ブログランキング

FC2アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
2277位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
810位
アクセスランキングを見る>>