八重山の記憶1



二年前の二月に訪れた八重山の島々
先週ふと懐かしくなり、かつて訪れた足跡をモノクロームで再解釈、再現像を行ってみた。

前回のPOSTでも書いたように、いま改めて眺めてみると「色彩の情報が、影の存在を弱めてしまう」「普段から色彩の情報に惑わされないように、影の浮かび上がり方を丁寧に観察する必要がある」という言葉が実に的確に当てはまるようだ。
二年前はカラーにてプリントアウトすらしてみようと思わなかったカットが、モノクロームで再解釈してみるとかえってその場の「空気感」や「光と影」を浮き彫りにしていることに今さら驚かされる。

大きな雲が東シナ海を渡り、島に大きな影を落としながら通り過ぎて行くのを眺めていた。
この島を渡る風の匂いは、不思議とMY HOMETOWNほど強い潮の香りがしない。
湿気を帯びた、しっとりとした土と木々の匂い、ふとフラッシュバックする風の匂いの記憶。

来年の二月、この島で少しばかりゆっくり過ごせるよう、今から段取りを組んでおき、それが実現できるように行動していくこととしよう。
20160406-1.jpg
20160406-2.jpg
20160406-3.jpg
20160406-4.jpg
20160406-5.jpg
20160406-6.jpg
20160406-7.jpg
20160406-8.jpg
20160406-9.jpg
20160406-10.jpg
CAMERA: OLYMPUS OM-D E-M5 LENS: M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
Copyright © Flash and Shadow レンズに導かれる夢の光 All Rights Reserved.Powered by FC2ブログ
↓にほんブログ村へ↓
にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ
↓FC2ブログランキングへ↓
↓人気ブログランキングへ↓

コメント

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

photoromancer

Author:photoromancer
「Flash and Shadow レンズに導かれる夢の光」
〜心洗われるM Monochromで紡ぐ刻〜へようこそ!

途切れることのない川の流れのように過ぎて行く愛おしい時間と季節、光と影の記憶を、モノクロームへと昇華させここに紡いで行きたい。

当ブログ掲載のコンテンツ(写真、文章)の著作権は作者photoromancerに帰属しますので、転載、転用、二次利用はご遠慮下さいますようお願い申し上げます。
COPYRIGHTS(C) 2015-2017 photoromancer all rights reserved.

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

日本ブログ村ランキング

人気ブログランキング

FC2アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
2277位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
810位
アクセスランキングを見る>>