八重山の記憶2



石垣島を拠点として、八重山の島々でしばらく滞在して過ごしたのは二十一年前のこととなる。有り余る時間と暇、そして想像力を持て余していた猶予期間さいごの年でもあった。

その滞在期間中、唯一の目的があったとすれば、あらかじめ自分で決めたアプローチ方法に従って写真を撮ることであった。36枚撮りフィルムを40本バックパックに詰め、三脚に載せた一眼レフカメラを担ぎながら、レンタルバイクに跨がり、風の向くまま、天気の導くまま、写真を撮りながら過ごした。

当時読み漁っていた写真家の本に、その写真家がラフな身なりにコートを羽織り、三脚に載せたカメラを担ぎながら街から街へと写真を撮り歩く姿がカッコ良く写っていた。とかく影響されやすい年頃だったためか、それを自分なりに真似してみたくなった。そのフィールドとして八重山の島々を選んだのであった。(カッコいいと思ったものにすぐ影響されやすいのは、この齢になっても変わりませんが、、、苦笑)

決定的瞬間を撮る訳でもなく、島々の日常や現実を撮る訳でもない。
ただ、三脚を据え、意図するように構図を組み、落ち着いて正しくカメラの操作をして、偶然ではない写真を撮りたいと思っただけである。(余談ですが、その三脚はつい先月まで二十二年間使い続けた。あまりの重さに身体が堪えるようになって来たため、同サイズで軽量なカーボン製三脚に買い換えたところである。)

1000カット以上の写真を撮り、自分自身の心に残るカットは僅か30カットばかりであった。それでも、その30カットをまとめたモノが、私がはじめて完成させたフォトブックであった。不思議なもので、そのフォトブックもフィルムも私の手元にはもう存在しない。もし残っていたとしても、忘れ去られ埃をかぶり世界の何処かを彷徨っていることであろう。

ともあれ、いま人生三度目のフォトブック作りへ着手しはじめたところだ。
フォトブックとは、被写体やテーマよりも、「アプローチ方法」がハッキリしていないと完成しないし、取り組めないモノだと私は思っている。

そんなわけでエネルギー配分の法則に従い、このblog自体に割ける労力と時間が大幅に少なくなりそうだ。ちょうど書き綴ることをはじめて半年、100本分のPOSTがこのblogに溜まったところで、一つのターニングポイントとしたい。昨日、本日といつもの予約投稿を、少し前倒ししてPOSTしました。
今までより沈黙と静寂の時間を多く深くとり、「この私」という内面としっかり向かい合い、かつレンズを通して「この世界」ともしっかり向かい合って行きたい。

それでも来週より「水曜日」はルーチンとして必ず更新することと、また思い付きでイレギュラーな更新もあるかと思いますので、今後とも生温かく見守っていただければ幸いです。

20160408-1.jpg
20160408-2.jpg
20160408-3.jpg
20160408-4.jpg
20160408-5.jpg
20160408-6.jpg
20160408-8.jpg
20160408-7.jpg
20160408-9.jpg
20160406-11.jpg
CAMERA: OLYMPUS OM-D E-M5 LENS: M.ZUIKO DIITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
Copyright © Flash and Shadow レンズに導かれる夢の光 All Rights Reserved.Powered by FC2ブログ
↓にほんブログ村へ↓
にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ
↓FC2ブログランキングへ↓
↓人気ブログランキングへ↓

コメント

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

photoromancer

Author:photoromancer
「Flash and Shadow レンズに導かれる夢の光」
〜心洗われるM Monochromで紡ぐ刻〜へようこそ!

途切れることのない川の流れのように過ぎて行く愛おしい時間と季節、光と影の記憶を、モノクロームへと昇華させここに紡いで行きたい。

当ブログ掲載のコンテンツ(写真、文章)の著作権は作者photoromancerに帰属しますので、転載、転用、二次利用はご遠慮下さいますようお願い申し上げます。
COPYRIGHTS(C) 2015-2017 photoromancer all rights reserved.

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

日本ブログ村ランキング

人気ブログランキング

FC2アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
2277位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
810位
アクセスランキングを見る>>