立夏



もう5時前には太陽が昇って来る季節となった。
窓を開け、暦カレンダーをめくれば「立夏」を迎えていた。
昨日からの風は未だ強かったが、殺風景な部屋に木々の芽吹く香りと鳥の声を運び届けた。
浮かぶ言葉やイメージも見当たらず、よく眠れずに夜は過ぎていったが、ただただ季節の清々しさに身を任せ、しばし朝の時間を過ごした。

沈黙と熟慮、私に今一番必要なものかも知れない。
それでも、通り過ぎていってしまうシーン、心の揺れ、なにかを感じたとき、それらが指の隙間からこぼれおちないように日々を丁寧に紡ぎ、拾い上げて行きたい。

いつもの場所の心地の良い木陰。
少し呼吸を深く整えてから、また慌ただしい日常へと向かうこととした。
20160505-1.jpg
CAMERA: Leica M Monochrome type 246 LENS: Summicron M 50mm F2 (6bit)
Copyright © Flash and Shadow レンズに導かれる夢の光 All Rights Reserved.Powered by FC2ブログ
↓にほんブログ村へ↓
にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ
↓FC2ブログランキングへ↓
↓人気ブログランキングへ↓

コメント

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

photoromancer

Author:photoromancer
「Flash and Shadow レンズに導かれる夢の光」
〜心洗われるM Monochromで紡ぐ刻〜へようこそ!

途切れることのない川の流れのように過ぎて行く愛おしい時間と季節、光と影の記憶を、モノクロームへと昇華させここに紡いで行きたい。

当ブログ掲載のコンテンツ(写真、文章)の著作権は作者photoromancerに帰属しますので、転載、転用、二次利用はご遠慮下さいますようお願い申し上げます。
COPYRIGHTS(C) 2015-2017 photoromancer all rights reserved.

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

日本ブログ村ランキング

人気ブログランキング

FC2アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
2277位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
810位
アクセスランキングを見る>>