一八短夜の月



先月はあいにくの天気で会えなかったが、今月は「月」を数え始めて6回目のフルムーンに出会うことが出来た。
月を数えはじめた頃の夜の長さが嘘のように、陽が延び、日没後の空はゆっくりと残照に照らされ続けている。
この季節の俳句の季語に「一八短夜」(みじかよ)という言葉がある。冬の重くのし掛かる夜の長さが嘘のように、初夏の夜は短く、あっと言う間に朝が訪れて来る。

この夜のフルムーンには火星と土星が接近し、南の空で瞬いていた。
零時を過ぎても明るすぎる月夜に、頭は冴え渡り、眠気は何処かへと追いやられてしまった。
「一八短夜」というよりは、なにか白夜か特撮映画のような奇妙な光に照らされ続けた夜であった。
20160523-1.jpg
CAMERA: Leica M Monochrome type 246 LENS: Summicron M 50mm F2 (6bit)
Copyright © Flash and Shadow レンズに導かれる夢の光 All Rights Reserved.Powered by FC2ブログ
↓にほんブログ村へ↓
にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ
↓FC2ブログランキングへ↓
↓人気ブログランキングへ↓

コメント

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

photoromancer

Author:photoromancer
「Flash and Shadow レンズに導かれる夢の光」
〜心洗われるM Monochromで紡ぐ刻〜へようこそ!

途切れることのない川の流れのように過ぎて行く愛おしい時間と季節、光と影の記憶を、モノクロームへと昇華させここに紡いで行きたい。

当ブログ掲載のコンテンツ(写真、文章)の著作権は作者photoromancerに帰属しますので、転載、転用、二次利用はご遠慮下さいますようお願い申し上げます。
COPYRIGHTS(C) 2015-2017 photoromancer all rights reserved.

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

日本ブログ村ランキング

人気ブログランキング

FC2アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
2277位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
810位
アクセスランキングを見る>>