懐かしいカメラとレンズ



OLYMPUS PEN E-P5カメラとM.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8レンズ、かつて一番スナップショットを撮った機材の組み合わせだった。
このカメラとレンズは現在は手元から離れているが、昨日これと全く同じカメラとレンズセットに触れる機会があり、懐かしさが込み上げてくる。このセットでちょうど3年前に撮影したスナップショットを、Monochromeに変換して振り返ってみた。

その頃の私にとって写真を撮ることは、砂浜を歩きながら懐かしさを覚える漂流物を拾うような行為に似ていた。
かつて自分の居たはずの場所に「感情」や「言葉」や「記憶」が漂流物のように転がっているのではないだろうかという淡い期待を抱きながら、レンズの向こう側から来る世界を眺めていた。

ちょうどその頃から私は言葉の断片をノートに綴るようになった。
日記のようなモノではないが、ワンフレーズ、ワンセンテンス、ふと心に思い浮かんで来た言葉を書き留めることが習慣となった。そんなことを3年も続けていたら、そのノートは4冊目を数えるようになった。
先週の出来事であるが、私はその4冊のノートを処分した。
記録を残しておかなくても、その瞬間その瞬間で「この私」が確かに感じていたことは忘れようはずもなく、既に身体化されていると分かったからだ。

8月の静かな海だった。穏やかな海の向こう側は、夏霞に煙っていた。
海から戻り暫し微睡み、その浅い眠りから覚めると部屋の中には潮の残り香がうっすら感じられた。
夕刻の西の空には鱗雲が広がり、満ち足りた気持ちで沈み行く空を眺めていた。

それは3年前のことであるが、5年前のことのようにも思え、また昨日のことのように鮮明にその光と色を思い出す。
20160802-1.jpg
20160802-2.jpg
20160802-3.jpg
20160802-4.jpg
20160802-5.jpg
20160802-7.jpg
20160802-6.jpg
CAMERA: OLYMPUS PEN E-P5 LENS: M.ZUIKO DIGITAL 17mm F2.8
Copyright © Flash and Shadow レンズに導かれる夢の光 All Rights Reserved.Powered by FC2ブログ
↓にほんブログ村へ↓
にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ
↓FC2ブログランキングへ↓
↓人気ブログランキングへ↓

コメント

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

photoromancer

Author:photoromancer
「Flash and Shadow レンズに導かれる夢の光」
〜心洗われるM Monochromで紡ぐ刻〜へようこそ!

途切れることのない川の流れのように過ぎて行く愛おしい時間と季節、光と影の記憶を、モノクロームへと昇華させここに紡いで行きたい。

当ブログ掲載のコンテンツ(写真、文章)の著作権は作者photoromancerに帰属しますので、転載、転用、二次利用はご遠慮下さいますようお願い申し上げます。
COPYRIGHTS(C) 2015-2017 photoromancer all rights reserved.

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

日本ブログ村ランキング

人気ブログランキング

FC2アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
2277位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
810位
アクセスランキングを見る>>