晩夏の旅



この夏は、一つの季節そのものが「旅」であるような夏であった。
西へ東へと空間軸の旅をするとともに、時間軸に散らばる私自身を紡ぎ直すような旅でもあった。

街から街へと流れていく風景が心のスクリーンに次々と映し出され、そしてそれらが通り過ぎるのをただ眺めている。
いつもと違う街角の人影と喧騒の中に紛れ、太陽や街灯りが路上に刻む私の影とともに歩き続けている。
旅というモノローグの沈黙と静寂の中、旅の風景、街角で出会うシーンはいつも私自身を投影し続けている。

そんな旅の途上で捉えるスナップは、無意識的に「いつか見た風景、いつか見た色や光」の相似形に出会った瞬間にシャッターを切っている。そしてその瞬間、フルカラーで眼前に広がる光景をモノクロームへと昇華していくイメージを描き上げる。

私自身にとっての「大いなる時の経過」自体、つまり生きる時間を重ねていくこと自体が「旅」なのかも知れない。
この夏「大いなる時の経過」の轍を経て、過ぎし時間軸に散らばる私自身を「現在」に繋げ直し、その姿を認め、そして赦すことができている自分自身を発見した。
過ぎし時間軸の彼方、「旅」の行き先が見えずに沈黙を守り続けている私に対して未来から言葉を伝える方法があるとすればこう言いたい。
「大丈夫だ。大変だけど今日という未来にはちゃんと辿り着くさ。見えない何かが道を外さず導いてくれるはずさ。」
それは案外、今まで通り過ぎて来た人々が行間に散りばめ、暗喩のように伝え続けてきてくれたことかも知れない。

そして今朝、夢から目覚めふと思う。
もし今日、さらに未来からの私の言葉が聞こえていたとしたら、未来の私は何を伝えようとしているのだろうか?
この先の「旅」、私は何に導かれ、どこへ向かい、どこへ辿り着こうとしているのだろうか?
20160829-1.jpg
20160829-2.jpg
20160829-3.jpg
20160829-4.jpg
20160829-5.jpg
20160829-6.jpg
20160829-7.jpg
20160829-8.jpg
CAMERA: OLYMPUS OM-D E-M5 MarkII LENS: M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
Copyright © Flash and Shadow レンズに導かれる夢の光 All Rights Reserved.Powered by FC2ブログ
↓にほんブログ村へ↓
にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ
↓FC2ブログランキングへ↓
↓人気ブログランキングへ↓

コメント

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

photoromancer

Author:photoromancer
「Flash and Shadow レンズに導かれる夢の光」
〜心洗われるM Monochromで紡ぐ刻〜へようこそ!

途切れることのない川の流れのように過ぎて行く愛おしい時間と季節、光と影の記憶を、モノクロームへと昇華させここに紡いで行きたい。

当ブログ掲載のコンテンツ(写真、文章)の著作権は作者photoromancerに帰属しますので、転載、転用、二次利用はご遠慮下さいますようお願い申し上げます。
COPYRIGHTS(C) 2015-2017 photoromancer all rights reserved.

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

日本ブログ村ランキング

人気ブログランキング

FC2アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
2277位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
810位
アクセスランキングを見る>>