35mmレンズの休日



カメラに35mmレンズ一つ付けて、当て所もなく電車に乗る。
普段、仕事で東京へと向かう時にはほとんど使うことのない駅。
人口40万人規模の「市」の冠名を頂いている駅で、これほどに閑散としていて、静寂の風が吹き続けている駅も、そうそう他にはないだろう。

私の散歩や徘徊、あるいは旅には、明確な目的やゴールがない。
唯一目的があるとすれば、それは心の空気を入れ替えることぐらいであろう。
スナップ写真にも、明確な目的やゴールがない。
であるならば、そこに大きなドラマやストーリーがなくても、カメラを手にして心の空気を入れ替えていく途上を気負わずスナップしていくだけで良いはずだ。

人の想像力は逞しいもので、起きてもない1日、訪れたことのない場所のイメージを予め描いてしまうことがある。
かつてフィルム写真を撮っていた頃、若く想像力の強さも手伝い、予めイメージしてしまう世界と目の前の世界の乖離によって、気軽にスナップショット出来なくなったことがある。
それでも写真を撮らない訳ではない。その世界の乖離を「知識」や「作り込み」によって埋めようとするものだから、写真はだんだんと私から離れていった。

そんなことをボンヤリ考えながら、車窓を流れていく風景を眺め続けていると、電車は大きな山を貫くトンネルを超え、昨年の梅雨の頃に訪れた「水の涌き出でる街」へと着いた。
確かこの水辺の闇の中、ホタルの光跡を探して居た。
散歩や徘徊、あるいは旅は、そこにあったはずの感覚、そこに居たはずの自分自身を時を超えて呼び覚ましてくれるものだ。

Blogを綴りはじめて早いもので1年が経つ。
1年前より「写真」は「私」により近づいてくれているだろうか?
20160930-1.jpg
20160930-2.jpg
20160930-3.jpg
20160930-4.jpg
20160930-5.jpg
20160930-6.jpg
20160930-7.jpg
20160930-12.jpg
20160930-9.jpg
20160930-10.jpg
20160930-11.jpg


CAMERA: Leica M Monochrome type 246 LENS: SUMMICRON 35mm F2
Copyright © Flash and Shadow レンズに導かれる夢の光 All Rights Reserved.Powered by FC2ブログ
↓にほんブログ村へ↓
にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ
↓FC2ブログランキングへ↓
↓人気ブログランキングへ↓

コメント

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

photoromancer

Author:photoromancer
「Flash and Shadow レンズに導かれる夢の光」
〜心洗われるM Monochromで紡ぐ刻〜へようこそ!

途切れることのない川の流れのように過ぎて行く愛おしい時間と季節、光と影の記憶を、モノクロームへと昇華させここに紡いで行きたい。

当ブログ掲載のコンテンツ(写真、文章)の著作権は作者photoromancerに帰属しますので、転載、転用、二次利用はご遠慮下さいますようお願い申し上げます。
COPYRIGHTS(C) 2015-2017 photoromancer all rights reserved.

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

日本ブログ村ランキング

人気ブログランキング

FC2アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
2277位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
810位
アクセスランキングを見る>>