鎌倉から西海岸へ



先週、鎌倉・天台山の麓にひっそり佇む寺へと久々に訪れてみた。
梅の蕾すらまだまだ固い枝は寒々しいが、澄み切った冬晴れの陽をしっかりと受け止めていた。
訪れる人すらまばらな山寺、鳥の鳴き声はまだ聞こえてこないが、山々の木々を風が揺らし、そして天台山の上を風が通り過ぎていく音に耳を澄ましていると、しばし世俗から切り離された止まった時間の中過ごしているような気にさえなる。
山から降りてくる気流は、とても穏やかで、緩やかなものであった。

そして今週は、遅い午後の西海岸へ。
昨年も同じ時期、同じ場所で白い波頭が押し寄せる海岸を眺めていたが、今年は風もなく極めて穏やかな午後、低く傾きカフェに差し込む陽光が暖かくすらあった冬の日であった。
しばし満ち足りて過ごした時間の余韻を映し出すかのような残照に、西行きの飛行機が一筋の航跡を描き出していた。

20170112-2.jpg
20170112-3.jpg
20170112-4.jpg
20170112-5.jpg
20170119-1.jpg
20170119-2.jpg
20170119-3.jpg
20170119-4.jpg
20170119-5.jpg


CAMERA: Leica M Monochrome type 246 LENS: SUMMICRON 35mm F2 & 50mm F2
Copyright © Flash and Shadow レンズに導かれる夢の光 All Rights Reserved.Powered by FC2ブログ
↓にほんブログ村へ↓
にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ
↓FC2ブログランキングへ↓
↓人気ブログランキングへ↓

コメント

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

photoromancer

Author:photoromancer
「Flash and Shadow レンズに導かれる夢の光」
〜心洗われるM Monochromで紡ぐ刻〜へようこそ!

途切れることのない川の流れのように過ぎて行く愛おしい時間と季節、光と影の記憶を、モノクロームへと昇華させここに紡いで行きたい。

当ブログ掲載のコンテンツ(写真、文章)の著作権は作者photoromancerに帰属しますので、転載、転用、二次利用はご遠慮下さいますようお願い申し上げます。
COPYRIGHTS(C) 2015-2017 photoromancer all rights reserved.

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

日本ブログ村ランキング

人気ブログランキング

FC2アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
2277位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
810位
アクセスランキングを見る>>