旅するカメラ PART1



「旅の写真」というのは、思いの外難しい。難しいというより、力の入れどころ、抜きどころの加減が難しいのであろう。
訪れたこともない場所に逞しいイメージを巡らせあらかじめ画を描いてしまう、その期待したもの以外見えづらくなる。
ファインダーに写し出されるレンズを通して「演出された像」は、目の前の風景を作り変えてしまおうという誘惑を引き起こす。そして、何より撮りたいという熱意や撮る楽しみという意思の方が主人となり、本来気ままに楽しむはずの旅が「カメラと写真の従者」となってしまう。

私が提唱する「吟遊写真道」は、アマチュア写真家が自ら陥りやすい「この罠」から自由になり、自らの「楽しい」「心地よい」「好き」「心洗われる」「懐かしい」そんな瞬間と場所を軽やかな気負わない気持ちでスナップショットをする、そんなスタイルのことである。

Leica M monochromとSummicronレンズを使い続けて1年、そのカメラとレンズは「吟遊写真道」にぴったりの機材チョイスではないかという手応えを今回の石垣島への旅の中で強く感じた。
001.jpg
002.jpg
003.jpg
004.jpg
005.jpg
006.jpg
007.jpg
008.jpg
009.jpg
010.jpg
011.jpg
012.jpg
013.jpg
014.jpg
015.jpg
016.jpg


CAMERA: Leica M Monochrome type 246 LENS: SUMMICRON 35mm F2
Copyright © Flash and Shadow レンズに導かれる夢の光 All Rights Reserved.Powered by FC2ブログ
↓にほんブログ村へ↓
にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ
↓FC2ブログランキングへ↓
↓人気ブログランキングへ↓

コメント

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

photoromancer

Author:photoromancer
「Flash and Shadow レンズに導かれる夢の光」
〜心洗われるM Monochromで紡ぐ刻〜へようこそ!

途切れることのない川の流れのように過ぎて行く愛おしい時間と季節、光と影の記憶を、モノクロームへと昇華させここに紡いで行きたい。

当ブログ掲載のコンテンツ(写真、文章)の著作権は作者photoromancerに帰属しますので、転載、転用、二次利用はご遠慮下さいますようお願い申し上げます。
COPYRIGHTS(C) 2015-2017 photoromancer all rights reserved.

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

日本ブログ村ランキング

人気ブログランキング

FC2アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
5463位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
1909位
アクセスランキングを見る>>