五島列島 巡礼の旅 PART2



複雑に入り組んだリアス式海岸に守られた海はとても穏やかな表情で、晩夏の青空をそのまま反射して映し出しているようだった。

無数にあるはずの旅先の中から「ここ」を選んでしまう理由とは何であろうか?
旅先を選んでしまう理由は、その時その時の自分の興味や意思を超越したところにあるような気がする。
旅先を選び、その土地を実際訪れてみて「良かったな」「ああ本当に素敵な場所だな」と感じる土地は、「楽しい」や「珍しい」や「刺激的」というより、どこか見たことがあり「懐かしい」と感じる土地であることが多い。
旅して訪れる場所は、自分の意思と決定だけで選ばれるものではない。いつもどこか遠い昔から、無意識の底から呼ばれている声に導かれるように、人は初めて訪れるのに何処か懐かしい場所へと旅して辿り着く。

私の先祖のルーツは長崎にはなく、敬虔なカトリック教徒でもない私であるが、初めて訪れる五島の島々には何とも言えない懐かしさがあり、その懐かしさが何処からやってくるものなのか?
その懐かしさを風景の中にぼんやりと探しながら、ファインダーを覗き、シャッターを切る。

カラー写真には事物の鮮やかさ、色彩による差異が浮き彫りになるところが素敵なところであるが、モノクローム写真は無意識に潜む記憶(夢の風景の多くが無彩色であるように)に似て、眼前の風景への懐かしさや共鳴、古い記憶を呼び覚まされるような感覚、その場に自分自身が立っていた記憶、そんなものを浮き彫りにするのに適しているような気がする。

遠い昔、生まれる前から、無意識の底から呼ばれるように、なぜ私は「祈りの場所、祈りの風景」を探し続けているのだろうか?
goto-mono01.jpg
goto-mono02.jpg↑カトリック井持浦教会教会
goto-mono03.jpg
goto-mono04.jpg
goto-mono05.jpg↑カトリック水の浦教会
goto-mono06.jpg
goto-mono07.jpg
CAMERA: Leica M Monochrome type 246 LENS: SUMMICRON 50mm F2
Copyright © Flash and Shadow レンズに導かれる夢の光 All Rights Reserved.Powered by FC2ブログ
↓にほんブログ村へ↓
にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ
↓FC2ブログランキングへ↓
↓人気ブログランキングへ↓

コメント

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

photoromancer

Author:photoromancer
「Flash and Shadow レンズに導かれる夢の光」
〜心洗われるM Monochromで紡ぐ刻〜へようこそ!

途切れることのない川の流れのように過ぎて行く愛おしい時間と季節、光と影の記憶を、モノクロームへと昇華させここに紡いで行きたい。

当ブログ掲載のコンテンツ(写真、文章)の著作権は作者photoromancerに帰属しますので、転載、転用、二次利用はご遠慮下さいますようお願い申し上げます。
COPYRIGHTS(C) 2015-2017 photoromancer all rights reserved.

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

日本ブログ村ランキング

人気ブログランキング

FC2アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
2277位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
810位
アクセスランキングを見る>>