マッカランとシングルモルトグラス



先月の公約(?)通り、今月はシングルモルトの購入は一本に抑えた。
師走という時節柄、外で飲食する機会も多く、本当に呑む量が減ったのかどうかは分からないが。

今月はクリスマスシーズンらしく、いつもより少々プライスライン高めの「マッカラン 12年」をチョイス。薫り高く、柔らかな口当たり、長い余韻が楽しめる、文字通り「ラグジャリー」で「リラックス」した気分にさせてくれる琥珀色のシングルモルトだ。
グラスに注いだだけで辺りに充満する薫り。フルーティー、特にレーズンの風味。バニラ香。マッカラン最大の特徴であるシェリー樽の香。
スペイサイド地方のシングルモルトは、グレンリヴェット・グレンフィディック・グレンファークラス・そしてこのマッカランなど、フルーティーで薫り高く、口当たりも良く、普段ウイスキーを飲まれない方にもオススメしやすいモノが多いようである。

ウイスキー、とりわけシングルモルトを自宅にて頂く際には、「シングルモルトグラス」を愛用している。
2年ほど前から愛用しているが、使い始めてから「なんでもっと早く買わなかったのか?」と、過ぎた時間を大変後悔した。グラス一つでこれだけ香り、口当たり、味わいが変わるモノだと、改めて実感したものであった。
私の愛用品は、ワイングラスなどでも有名なリーデル社の「シングルモルトグラス」ウイスキーマガジンの記事によれば、シングルモルトのタイプによってもグラスを使い分けるようであるが、私のような自宅での楽しみには「シングルモルトグラス」1種類あれば十分なようだ。

眠る前のひととき、佳きシングルモルトを呑みながら、しばしボンヤリと時を過ごす。
「感性のピント」なんて言葉を、ちょうど2年前に師から聴いたことをふと思い出す。レンズのピントと同様、どこか凝視する1点を定めないと「感性のピント」もずれたままなのかもしれない。

このフレームに収まるべき「ふさわしい風景」は何処にあるのだろうか?

macallan.jpg
  CAMERA: OLYMPUS OM-D E-M5 MarkII LENS: OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8

Copyright © Flash and Shadow レンズに導かれる夢の光 All Rights Reserved.Powered by FC2ブログ
↓FC2ブログランキングへ↓
↓人気ブログランキングへ↓
↓にほんブログ村へ↓
にほんブログ村 写真ブログへ

コメント

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

photoromancer

Author:photoromancer
「Flash and Shadow レンズに導かれる夢の光」
〜心洗われるM Monochromで紡ぐ刻〜へようこそ!

途切れることのない川の流れのように過ぎて行く愛おしい時間と季節、光と影の記憶を、モノクロームへと昇華させここに紡いで行きたい。

当ブログ掲載のコンテンツ(写真、文章)の著作権は作者photoromancerに帰属しますので、転載、転用、二次利用はご遠慮下さいますようお願い申し上げます。
COPYRIGHTS(C) 2015-2017 photoromancer all rights reserved.

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

日本ブログ村ランキング

人気ブログランキング

FC2アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
2277位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
810位
アクセスランキングを見る>>