Voigtlander NOKTON 17.5mm F0.95で京都をスナップ2



京都は夜も絵になる街だ。
そして川の流れに写し出される街灯りは、私の心象風景として深く刻まれている。

このレンズVoigtlander NOKTON 17.5mm F0.95は夜のシーンになると真価を発揮する。
その理由は開放F値が明るいからではなく、ピントの山が非常に掴みやすいマニュアルフォーカスリングを持つことにある。オートフォーカスレンズを持っていても、夜のシーンにおいてはオートフォーカスが迷ったり、誤って合焦してしまうケースが多々ある。担保として何枚か撮るより、はじめからマニュアルフォーカスでばっちりピントを合わせた方が夜のシーンでは結果手間が少なくて済む。

このレンズでは絞り開放値付近で夜のシーンを撮ると、光源がふんわり靄のようにボヤけて写り、多少絞り込んで撮ると光源に非常にシャープな何条かの光条が写る。このレンズの光条の感じが好きで、また光源が入った時のフレアやゴーストも出にくいところも気に入っていた。

ただこのレンズには、カメラボディと繋がる「電子接点」がない。
カメラボディ側の「5軸手ブレ補正機能」を十分に活かすには、カメラ設定項目の「手ブレ補正」にて手動でレンズの焦点距離を設定する手間を忘れてはならない。

20151213-1.jpg
↑ CAMERA: OLYMPUS OM-D E-M5 LENS: Voigtlander NOKTON 17.5mm F0.95

20151213-2.jpg
↑ CAMERA: OLYMPUS OM-D E-M5 LENS: Voigtlander NOKTON 17.5mm F0.95

20151213-3.jpg
↑ CAMERA: OLYMPUS OM-D E-M5 LENS: Voigtlander NOKTON 17.5mm F0.95

20151213-4.jpg
↑ CAMERA: OLYMPUS OM-D E-M5 LENS: Voigtlander NOKTON 17.5mm F0.95

20151213-5.jpg
↑ CAMERA: OLYMPUS OM-D E-M5 LENS: Voigtlander NOKTON 17.5mm F0.95

20151213-6.jpg
↑ CAMERA: OLYMPUS OM-D E-M5 LENS: Voigtlander NOKTON 17.5mm F0.95

20151213-7.jpg
↑ CAMERA: OLYMPUS OM-D E-M5 LENS: Voigtlander NOKTON 17.5mm F0.95

20151213-8.jpg
↑ CAMERA: OLYMPUS OM-D E-M5 LENS: Voigtlander NOKTON 17.5mm F0.95

20151213-9.jpg
↑ CAMERA: OLYMPUS OM-D E-M5 LENS: Voigtlander NOKTON 17.5mm F0.95



Copyright © Flash and Shadow レンズに導かれる夢の光 All Rights Reserved.Powered by FC2ブログ
↓FC2ブログランキングへ↓
↓人気ブログランキングへ↓
↓にほんブログ村へ↓
にほんブログ村 写真ブログへ

コメント

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

photoromancer

Author:photoromancer
「Flash and Shadow レンズに導かれる夢の光」
〜心洗われるM Monochromで紡ぐ刻〜へようこそ!

途切れることのない川の流れのように過ぎて行く愛おしい時間と季節、光と影の記憶を、モノクロームへと昇華させここに紡いで行きたい。

当ブログ掲載のコンテンツ(写真、文章)の著作権は作者photoromancerに帰属しますので、転載、転用、二次利用はご遠慮下さいますようお願い申し上げます。
COPYRIGHTS(C) 2015-2017 photoromancer all rights reserved.

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

日本ブログ村ランキング

人気ブログランキング

FC2アクセスランキング

[ジャンルランキング]
写真
2277位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
810位
アクセスランキングを見る>>